カーテンコール

2014
25

 

今回の記事をもってこの日記「クソゲーツマラン」は終了となります。

 

 

 

他人を傷つけ、不快にさせ、小馬鹿にし、ただ己の力を誇示する目的の日記は投稿後に虚しさが残るだけです。

 

強さを求めるあまりに次第にねじ曲がって行った自分を振り返り、この日記は無意味だと言うことに気づきました。

 

昔のような、、召喚をやっていた頃に書いていた日記「一人でyou ve been tryin」のような穏やかな、ただプレイの楽しみを綴る日記に戻ります。

 

「クソゲーツマラン」の内容が面白くて読んでくれていた方々には本当に感謝していますが、もう期待に添えるような内容の記事は書かないことにします。

いままで本当に有難う御座いました。

 

そして最後に。

 

 

 

 

神典ほど優れた神職特化は存在しないが、また神典ほど誤解を受けている神職特化も存在しない。

 

 

信オンワールドに降り立った諸々の神職たちよ、「書芸の達人」に合った時には伝えておくれよ。

 

 

「私を神典にしてくれて本当に有難う」と。

 

 

そして一度でいいから考察しておくれよ、神典の誇りを守るために1垢1キャラのみでPC、NPCを相手に壮絶極まる戦いをした神典がいたことを。

 

 

 

 

 

 

 

そして渡辺知宏へ。

 

 

叩かれ、弱められ、虐げられても。

 

 

自身を主張する目的ではなく、本来の攻撃技能を捨て、掛かる猛烈な全体看破から

 

詠唱を守る神典たちの如きは、

 

信オン史上11年においてその例を殆ど見ないであろう。

 

 

 

 

 

それでは皆さん、当日記、「クソゲーツマラン」のカーテンコール「坂の上の雲まで13分」

私の最後の遊びソロなので記念に録画しておきました。

 

最後の手向けとしてどうぞご覧ください。

関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 一人でyou ve been tryin All Rights Reserved.