お外で遊ぶ

2014
09

 

昨日、一時間ほどINしたのですが、ログインしてしばらくしたらいきなり友人から対話がきました。

 

「お前、今まで歳、鯖読んでただろ」

 

 

えぇそうですとも、リアルでもその位は鯖読む人いるじゃないですか(開き直ってみる

いいじゃないですか(^_^;)3~5歳ぐらいは。

こうして前回の記事で白状したんだから、許してください(*_ _)人

 

そんなわけでありましてね、一時間ほどボヤボヤ話しながら火具土やったりして落ちました。

ログアウトしたあとはいつもの様にボケーっとDVDを見ていました。

 

今ではほとんど使っていない放置状態の携帯電話に着信があって、

うっすら怖かったけれども出ました。

 

地元の旧友「O」でした。

O、通称「デブゴン」。

実家が地元で大手旅館を経営、そのため食事はもっぱら宿泊客が残した物、、

しかも大量のお刺身や肉類。

 

それらを全て残さず食べていたため、中2にして体重80キロを超える巨漢に成長し

クラスメイトから「デブゴン」」と呼ばれるようになってしまったのです。

 

「デブゴン」と連呼されるうちに奴の怒りは増し最後には烈火の如く燃え上がり

その熱量で脂肪を全て燃焼させてしまった模様。

 

つまり短期間で過剰なダイット(ただの絶食)に成功したわけです。

しかしですね、単なる絶食のみで短期間で減量したため脂肪のみが落ちただけ。

脂肪が落ちた部分に筋肉が全く付かなかったんですよ。

だからスリムにはなりましたが体中の皮は太っていた時とおなじ量で付いているんですよね。

 

んで、首の皮をキュッと摘んで引っ張ると、ビロ~ンと何処までも伸びます。

「お前はゴム人間かよ!」ってくらい伸びます、きりの良い所でパッと指を話すと

伸びた皮はパチーンと元に戻ります。

 

その現象が面白くてですね、クラスメイトから「ちょっと首やらせろよ」、

「じゃあ私にもやらせて」などと言われ結局は玩具扱いされると言った

可哀想な過去の持ち主。

 

しかも奴には変わった癖がありましてね、何分か置きに自分の体中の皮を指で摘むんです。

ゴソゴソとね。

 

奴曰く「余っている皮が脂肪なのか?単なる皮なのか?」それを確認しないと落ち着かないとのこと、

 

この癖。激しい時には5分置きにやります。

一緒に居て相当うっとおしいです。

でも、性格が良いから全然OKなんですよね(´ー`)

 

「長谷川、家に引き篭もってばっかりでないで、たまには外でご飯でも食べようよ」と言われ

ちょうど買ったばかりのタブレットを試す良い機会だと感じ気分よく承諾。

 

んで、昨日は半日ずっとドライブしてました。

 

海の動画でも撮影してユーチューブにアップしよと思い白里海岸へ行ったのですが、

その話はまた次回で(^_^;)

 

これでも私にしてみれば「長文」にあたるわけで、、そろそろ指が疲れてきました。。

 

 

 

関連記事