買い物ベタ

2014
18

先日のトレジャーボックスの購入失敗と言いこのところ買い物での失敗が目立ちます。

 

今日なんてあんまりにも寒いもんだから自動販売機で

温かいコーヒーやポタージュスープを十本ぐらいまとめて買ったんですよ。

 

面倒なので取り出し口から一本ずつ出すことはせず一気に

十本「ガコン、ガコン」と落としたので取り出し口の内部で缶がグチャグチャに

固まって収集が付かなくなってしまいましたw

 

どんなに力を入れても一本も出てこない、完全に取り出し口の内部でこんがらかってるw

 

外であたふたしている私を見てスーパーの店員さんが心配して出てきてくれたんだけれど

その店員さんでも一本も取り出せずww

 

私もなんだか責任を感じてしまって寒風吹きすさむ中、40分ぐらい立ってました。。

 

一時間ぐらいして自販機の業者さんが来て調査してみたんだけれど

「これは分解するか、内部で缶を潰すしかないね」との事。

 

やばい、やばい!絶対にやばいけん!

 

自販機を分解なんかしたら損害賠償を請求されるかも。。

 

そんなのは御免なので「もういいです。飲まないので潰しちゃってください」

と言ったら業者の人はおもむろにトンカチを持って来てボコボコに缶を潰し

はじめました。

 

親切な店員さんが潰した缶を見て店の中から同じような商品を持って来て

無料で配ってくれました。

 

「料金は自販機の中ですでに頂いているのでどうぞ」とのこと。

 

イイ人ダナー(汗)

 

作業が終わるころにはもう日が暮れて夜に・・・

 

嫌な気分を払拭するために今わたしがハマッているスマホアプリを立ち上げる。

 

「正座表」

 

このアプリの面白いところはスマホを空に掲げると胴体センサーとGPSを利用して

今見ている星がなんて言う星なのか教えてくれること。

 

更に見つけた星をタップするとその星までの距離や大きさや

光量などのステを参照できること。

 

これがメチャおもろい!

 

しかも完全な日本語表示なのでとっつきやすい。

 

 

 

 

 

基本は無料アプリですが有料で彗星や流星群の位置を教えてくれるオプションがあります。

しかしそれらはあまり必要ありません。

 

なぜな、らそれらは高性能な望遠鏡でも無いと見ることが出来ないからです、

無料版に付与されている機能で十分に楽しめます。

 

このアプリを使って、夜空を観察するのが最近のマイブームですw

九十九里は上空の空が澄んでいて視界が良好なのことはパイロット達の

間でも有名な話だそうです。

 

それに加えて田舎なので回りに明るい場所があまり無く星がとても良く見えます。

 

都心などの人にはちょっと難しいかなぁ・・

 

映画「メン・イン・ブラック」でも出てきた「オリオンのベルト」の左下で一際輝く星。

 

 

「シリウス」

 

この星をタップすると地球から450光年の場所にあるようです。

つまり今見えているシリウスは信長の野望オンラインでもお馴染の

徳川家康が幕府を開いた時にあった姿なのですよねーー。

 

そんな事を考えたりすると凄くロマンを感じますw

 

今はこのアプリで約550光年離れた星を探しています。

ちょうど安土桃山時代の輝きを持つ星です。

 

信長や秀吉が活躍していた頃の光を求めて何分もスマホ片手に空を見上げています。

 

でも最近はとても寒くて集中できないw

 

まぁ・・・皆さんにはどーでもいい話でしたねw

 

終わり。

関連記事

0 Comments

Add your comment