抜刀舞

Category: ゲーム  

 

今回は名所観光日記と衣装関係の記事を書こうと思ったけれど新技能「共通」の抜刀舞が

楽しすぎてヤバイのでその事を書こうと思います。

 

復帰初日に比叡山の阿修羅ノックで同じ神典さんが使ってた抜刀舞ですが、そのときは「面白い技能なのねぇ」

(ΦωΦ)フフフ… ぐらいにしか思ってませんでした。

 

んで、ログインするたびに「アナタに素敵な贈り物があります」的なメッセージがちょっとウザかったので

いい加減に回収しに行くことに。

 

プレミアムパックに付いてきた衣装箱だとか勇士の武器箱やら夢幻の研磨石とか一通り回収したつもりだったの

ですが、よ~く見てみると・・・あれ?天魔の武器箱が一つ入ってるじゃないですか。

 

はて?なんでなの?以前の覚醒の章が出た時にプレゼントされた天魔の武器箱はとっくに弓に変身して消費

してるはずなのに?

 

これは何かのミス?それともこう言うシステムでみんな貰ってるわけ?

 

まぁ貰えるものはとりあえず貰っておきます(笑)

 

そして何に変身させるか考えた結果、弓はもう間に合っているので今話題の抜刀舞用に剣に変身させることに!

 

Nol16100904

 

いつも弓ばかりだから剣なんて新鮮だなぁ。

グラもいい感じだなぁ・・・

 

Nol16100905

 

付与は腕力といつもの癖で魅力に振りましたが、ここは抜刀舞の性質上魅力は必要ないかな?

器用に振り直そうかな。

 

そして、中尊寺の雑魚狩りなどで色々ためして試行錯誤した結果、思いのほか使えることがわかりました。

 

 

j

 

 

私にしては大ダメージが出せたと思ってます。

これは攻城戦の光秀であまり強くない敵だけれど、中尊寺のボスでも同じくらいダメージが出たから

とってもイイ感じ。

 

だいたい神典の奥義より強いってどういうことよ┐(´∀`)┌

 

士気玉が4つ溜まったら武装チェンジします、そんで大玉が出来たら誰かがダメアップの大玉を使うケースが多いので

余計に威力が上昇します。

 

余裕があったら「素戔嗚神招ぎ」を使っておくと後々に大玉が切れた時でも8000~11000ぐらいのダメージが出せるので

イイ感じ。

 

これはアレかな?三貴神射儀の上位版と考えていいのかな?

ちょうど対象も三体だし・・・

こんなの腕力バカさんの神典しか使わないだろうから、どうせなら共通技能じゃなくて特化技能にしてくれれば

よかったのに(`・д・´)

そうすれば覚醒とかも楽しめて色々バリエーションが増えるのになぁ。

でも、これはあくまでも「お遊び行動」なので強いボスの時とかやったら崩壊の原因を作ることになると思う。

もちろん「お遊び」でやるときもしっかり詠唱と解呪は維持しないとね。

神典の評判が落ちるからね、、そんなのイヤだね。

ところで他所様のブログを色々見ていると合戦であの浅井家がなんと!

 

 

ボコボコにされているらしいじゃないですか!

ちょっと信じられません。

あんなに強かったのに。

武田家と一緒に攻めてきたりして門閉鎖とかしてたのに。

戦場で30人とかの内の七人が「某餅の人」で一生懸命防衛してて、だけど四天王狩られるのとなりでその人が

寂しそうに眺めてたってのに・・・

一体どうしちゃったのさ、凄いね伊達家!

でも長谷川は合戦に参加しすぎるとまたダークな面が表に出来てダメダメブログになってしまうので

合戦は当分自粛かな。

それじゃ今日はこの辺で、バイバイキ~ン。

関連記事

 2016_10_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

米人

Author:米人
典75 長谷川ナーサ
群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌う
神典のライセンスと叩き上げの
スキルだけが武器。
つまりは野良専用の使い捨て番長である。

信onりーだー

著作権について

(1) 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved. (2) このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。




.