FC2ブログ
    Welcome to my blog

    一人でyou ve been tryin

    ARTICLE PAGE

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最後の九十九合成

    こんにちは。
    かねてより欲しかった九十九が手に入ったので合成したいと思います。


    ずっと欲しかった九十九それは


    3ャプチャ


    新春来鳳

    九十九のことに興味が出始めた頃は鉄や銅なのを地道に合成し
    「あ~でもない、こ~でもない」、「付いた、付かない」を
    繰り返し一喜一憂していたのものです。

    その当時はよく他人の武器に付いている九十九効果を覗いたりして
    観察していたのですがこの「新春来鳳」がついているだけで
    他のものが鉄や銅でもそれなりの能力が出てたりする。

    「いいなぁ」と思って眺めてた。

    市で同じものを探すと2000万とかしている。

    とても買えない。

    高いのには理由があって、どうやら去年の年末だか今年の年明けぐらいに発売された
    福袋(5000円)の特典だったらしい。

    まぁ五千円を払ってなおかつ必ず発現する保証のないものなので高いのは当然だ。


    福袋発売当初の長谷川の考えとしては「はぁ?九十九に五千円だぁ?馬鹿言うでねぇ!」
    みないな感じだったと思うので当然購入はしていない。


    あ~~欲しいなぁ  と思っていた。



    仮に手に入ったとしても今ついている桃をすべて残して新春をいれるには特別な珠が必要で
    まずそれを手に入れてからだな・・・・と考えた。


    キャプgチャ


    先日行われた天下分け目にて「受け継ぎ珠」を入手したのでいよいよ本格的に新春獲得へと
    動き出す。


    市を覗いてみると相変わらず高い。

    確認出来たのは2個で高い方は二千万。安い方は千九百万。

    買おうにもそんなお金は当然もってない。

    そこで長谷川が考えたのが「ブラックメール作戦」

    要は「今すぐ半額支払うからその商品を市から撤去して長谷川様専用お取り置き商品にしてくれ」
    ってこと。

    売り手からすれば何らメリットが無いことだ。。

    だから期待しないで待てった。

    ui.jpg


    成功だ!!!!

    捨てる神あれば拾う神あり。
    高値を付けている売り手と、安値を付けている売り手へ双方に送ってみたが
    安値を付けている売り手さんから返事が来た(高値の方は断られた)
    しかも半額の支払いは免除してくれた。実に嬉しい。

    しかし、逆に考えると12月末までに目標金額に届かなかった場合のことを考えると
    プレッシャーにもなる。

    まず先の「三國無双コラボ」で手に入れた桃九十九と「秋の味覚イベ」で手に入れた
    桃九十九を全て相場の三分の一程度の金額で投げ売りする。

    これだけで目標金額に届いてしまった。
    九十九合成でどんなアクシデントがあるかわからないので
    加えて手持ちの「回避装備コレクション」を二束三文で売り払う。


    そしてついに購入成功!
    こんな金額を一度に使うなど長谷川の信ON史上初だ。

    そして更に加えてプレミアム箱から「双受け珠」を入手した長谷川は桃6個が
    確実な物になったことを確信した。



    購入したばかりの「新春」と「双受け珠」を手に喜び勇んで神社に行く。


    しかしそこで長谷川は驚愕の事実に戦慄した。


    双受け珠の力を持ってしても確実に桃を6個付けることは出来なかった。


    ひとまず合成は取りやめだ。


    そこでついにあの作戦を発動するに至る。

    ザ・消えても良いもの作戦

    以前ブログのコメントにて教えてもらった消えても構わない桃を後ろに持ってきて
    合成武器には合成先の「恐らく消えてしまうであろう効果」と同じ桃を付けておく

    といった方法だ。

    実際に選別の工程を行うとかなり悩んだ。
    「消えてもいい効果」などないのだ。

    一つ一つが思い出の品物で言わば「トロフィー」だから。

    例えば「真・戦国無双」
    初めて一千万貫と言う貫を使った思い出。

    例えば「羅刹天」
    初めて自分で鉄~桃→武器へ移植を成功させた思い出。

    例えば「討鬼伝・極」
    休止してしまった知り合いに一から合成方法を教わり作った思い出。
    桃を完成させるにあたり材料となった金2個のうち1個はその知人から
    プレゼントされたものだ。


    そして今回入れる「新春」


    そう考えると「消えても良いもの」は忍耐と神速ぐらいか・・・
    これらなら最悪の事態が起こって消えても市で買える。


    そして合成武器完成。

    キャプチャ


    そして結果予想は



     キャ3プチャ キャプチwャ

    「五輪の心得」が邪魔だ。
    だが忍耐の確率が心なしか上がった気がするし神速は合成武器の二番目
    に持ってくることで確定することが出来た。

    だがこれ以上は長谷川の頭じゃどうしようもない。
    もう決定ボタンを押すしか無い。

    成功しようが失敗しようが九十九に手を出すのはこれで最後。

    失敗したら恐らく長谷川は信オンがインストールされている記憶媒体を取り外し
    窓から投げ捨て無かったことにするだろう。
    そしてしばらくインしなくなるだろう。

    失敗したら次からは「必ず五個の桃が付く保証」は無くなるのだから。


    なんてリスキーなんだ。。


    絶対に負けられない戦いがここにあるんです!!

    たしかワールドのどこかに「カビラ某」というプレイヤーの方が居たはず。
    今ここでそのセリフを大声で叫んでくれたらどんなに心強いか。


    ってなわけで・・・・


    ポチッとな(^q^)

    キャdプチャ


    成功だ!!!!

    しかし「名士の心得」が邪魔だ!!!
    次は名士を取っ払って活力の桃でも・・・・・

    と言うのは嘘。



    もうこんな思いは二度と御免だ。




    関連記事

    - 0 Comments

    Leave a comment

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。