お詫び

2013
21

 

ガチなお詫びです(´・ω・`)

前回の記事にて使用したSSに不適切な箇所が存在していましたので

修正しました。

 

ログ消しにばっかり頭が行ってしまい肝心のバーを消し忘れていました。

バーを見ないのはゲーム内でも一緒です、もうしません。

ごめんなさい(T人T)

感情が昂ぶっている時に下書きをするとロクなことになりませんね(汗

前回の記事で「説教・愚癡」と表現しましたが、正確には「どうして救援をだしたのか」、

「なぜ入ってはいけなかったのか」、「自分はどうするつもりだったのか」

以上の点を淡々と説明していました。

また、上記の会話内容のなかで乱暴、横柄、ぞんざい、などといった印象はまったく受けませんでした

7垢は死んだ後の戦後処理が大変だと言うことに後々になって気が付き対話でお詫びをしたところ

反応がありませんでした。もしかしたら絶好されてるのかもしれません(笑)

 

 

追記

 

更に言うとコメント頂いたFさんの指摘どうり私が悪いです。

私が救援に入った動機は実に不純です。

何年も反浅井体制で参戦していたため氏の評判は聞き及んでいました。

その時の性根が抜けきっていないのか・・・ようするに。

2309593i

へへへ…おめえどうしようみねえぐらい悪いやつだけどさあ…

 

ウデはすげえからオラわくわくすんだ!(悟空)

 

 

 

上記のような心境で入ったことは確かです。

話が脱線しましたが、アクセスログを見たところ自分の書いている日記は以外に読者が多い

のだと言うことを知りました。

次回からはもう少し周りに配慮した記事を書くことにします。

 

 

 

関連記事

1 Comments

-  

エフな人

なーに気にすることは全くないさw

本人たちじゃなく外部が騒ぐのは、ウチらにはよくあることじゃないかww

2013/09/21 (Sat) 17:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment